これで間違いなし!インデックス投資のはじめ方!

①ネット証券口座の開設

インデックス投資の投資対象となるインデックスファンドは銀行等でも購入できますが、ネット証券口座を持っていると非常に便利です。
インデックス投資を始める第一歩として、まずはネット証券口座を開設しましょう。

※参考記事へ→「積立投資にネット証券を利用すべきこれだけの理由

②アセットアロケーションの決定

インデックス投資で最も重要なアセットアロケーション(資産配分)を行います。
期待するリターンと許容できるリスクを考え、自分に合ったアセットアロケーションを決定しましょう。

※参考記事へ→「アセットアロケーションはこう決める!

③投資額(月々の積立額)の決定

比較的安全なインデックス投資と言えども、投資には元本割れのリスクが伴います。
守るお金と殖やすお金を区別し、しっかりとリスクを管理した上で月々の積立額を決めましょう。

④購入するインデックスファンドの決定

インデックスファンドは、同じ指数に投資をしていても、純資産や信託報酬等のコストは異なります。
可能な限り低コストなものを選択し、積立対象としましょう。

※参考記事へ→「インデックスファンドを選ぶ上でチェックすべき3項目

⑤積立投資の実行

ここまで来たら、あとは毎月積み立てていくだけです。
毎月自分で購入しても良いですし、証券会社の自動積立サービスを利用するという手もあります。

※参考記事へ→「積立投資で長期運用」、「積立投資の核心「ドルコスト平均法」とは

⑥リバランスの実施

積み立てるだけのインデックス投資ですが、1年に1度のペースでリバランスを行いましょう。
当初に決定したアセットアロケーションになるよう、資産を調整します。

※参考記事へ→「年に1度はリバランス

⑦積立→リバランスの繰り返し

あとは、毎月コツコツと積み立て、毎年リバランスを行うという繰り返しです。
含み益が出ることもあれば、含み損を抱えることもありますが、一喜一憂せず、長期運用を目指しましょう。

2012年9月22日
カテゴリー:実践インデックス投資

このページの先頭へ