積立投資にネット証券を利用すべきこれだけの理由

投資信託は、証券会社を始め、銀行や郵便局等でも購入することができます。
様々な販売会社がありますが、ネット証券で購入するのが一番良いと思います。
ネット証券のメリットとしては、コスト面での優位性、利便性の良さが挙げられます。

低コスト

ネット証券は、他の金融機関の窓口等より販売手数料が低い水準にあり、ノーロードの投資信託の取扱も豊富です。
また、ネット証券はネットバンクからの「即時入金サービス」というサービスに対応しており、これを利用すると銀行口座から即座に、手数料なしでネット証券口座へ入金が可能ですので、非常に便利でお得です。

とにかく便利

金融機関の窓口で投資信託を購入するとなると、当然、金融機関の営業時間内でなければなりません。
しかし、ネット証券では24時間注文が可能ですので、昼間は時間がないサラリーマンの方等にもおすすめです。

更に、SBI証券と住信SBIネット銀行の「SBIハイブリッド預金」や楽天証券と楽天銀行の「マネーブリッジ」といった証券口座と銀行口座を連携させることができるサービスもあります。
このようなサービスを利用すれば、銀行口座にお金がありさえすれば、証券口座に入金しなくても証券会社で取引ができるようになりますので、非常にラクに取引が行えます。

ネット証券は、インデックス投資に対応している投資信託の取扱本数も多いですし、自動積立サービスも利用できます。
積立にも最適ですので、インデックス投資にはネット証券を利用することをおすすめします。

ちなみに、ネット証券会社としては、以下のような証券会社が挙げられます。

とりあえずは、お好みのネット証券会社の口座をひとつでも開設しておくと便利だと思います。

2012年9月22日
カテゴリー:実践インデックス投資

このページの先頭へ