アセットアロケーションとポートフォリオ

アセットアロケーションと似たような意味で使われる言葉にポートフォリオがあります。
これらの言葉には、どのような違いがあるのでしょうか?

アセットアロケーションとは

ここで、アセットアロケーションのおさらいです。
アセットアロケーションとは、資産配分のことでした。
株式や債券、不動産、現金といった資産(アセットクラス)にどのくらいの資金を配分するかを言います。

ポートフォリオとは

対するポートフォリオは、金融商品や個別銘柄の組み合わせのことを言います。
ポートフォリオは、アセットアロケーションよりも細かく具体的な意味を持ちます。

これだけではピンとこないかと思いますので、例を挙げて説明しますと・・・
国内株式に50%、現金に50%という資金の配分を行うのがアセットアロケーション。
アセットアロケーションに沿ったトヨタ株25万円、ソフトバンク株25万円、現金50万円という組み合わせがポートフォリオということになります。

つまり、アセットアロケーションを行い(=それぞれのアセットクラスへの資金の配分を決めて)、ポートフォリオを組む(=アセットアロケーションに沿って投資先を選択する)という流れになります。
アセットアロケーションはマクロ的な意味合いを持ち、ポートフォリオはミクロ的な意味合いを持つと考えておくと分かりやすいかもしれません。

ややこしいですが、覚えておいて損はありませんので、ぜひ頭に入れておきましょう。

2012年9月22日
カテゴリー:投資の基礎知識

このページの先頭へ