バランス型アセットアロケーションの例

リスクとリターンのバランスが取れたアセットアロケーションです。

バランス型アセットアロケーション

  • 期待リターン…5.0%(年利)
  • リスク…12.5%(年利)

国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、海外債券の5つに均等に配分しています。

それぞれのアセットクラスをポートフォリオに組み込むことで、株式と債権、更には世界中への分散投資を可能にしています。資産を分散すれば、リスクの分散が期待できます。例えば、日本国内の株式市場の成績が振るわなかったとしても、他の先進国や新興国の成績が良ければ、ポートフォリオ全体の運用成績を高めることができます。

高いリスクは背負いたくないけど、ある程度のリターンは求めたいという方には、安定型アセットアロケーションと積極型アセットアロケーションとのバランスをとった、このようなアセットアロケーションが良いでしょう。

また、30代、40代の共働き世帯の方などは、20代の頃に比べると、ある程度の投資資金を確保できるというケースも多いと思います。そのような方は、資金的にも多くのアセットクラスに投資をすることが可能だと思われますので、幅広いアセットクラスで分散投資をすることをおすすめします。

2012年9月15日
カテゴリー:アセットアロケーション

このページの先頭へ